札幌市立大学附属図書館< SAPPORO CITY UNIVERSITY

学外(卒業生・一般)の方へ

札幌市立大学附属図書館は、本学における学習・教育・研究を支援する学術情報基盤であり、大学の学生・教職員に対するサービスを第一義的な目的として運営されています。学校教育法等に示された理念に基づいて、本学構成員に支障のない範囲で市民の皆様の生涯学習や研究活動の利用にも対応すべく図書館を開放しています。ご利用については下記のとおりとさせていただきますので、ご理解、ご協力をお願いいたします。
なお、図書館利用を目的にキャンパスへ入館し、学生ホール・ラウンジ等の図書館以外のスペースを利用することはご遠慮ください。

開館時間・利用資格・利用手続き

開館時間

期間 月~金 土曜日
通常期間 芸術の森
キャンパス
9:00~21:00 10:00~16:00
桑園
キャンパス
9:00~22:00
春季・夏季・冬季休業期間 9:00~17:00 閉館
<閉館日>
  • 日曜、祝祭日、年末年始、蔵書点検期間
  • その他大学が定めた日(入試等)
    ※閉館日および臨時閉館日は図書館ホームページの開館カレンダー等でご確認ください。

利用資格

  • 18歳以上の方

利用手続き

<入館手続き>
  • 氏名・年齢・住所を確認できる証明書(運転免許証、健康保険証等)をカウンターへ提示の上、所定の用紙に記入してください。
  • 図書館利用カードをお持ちの方はカウンターに提示してください。
  • 入退館時は係員がゲートを開閉しますので指示に従ってください。
<図書館利用カードの発行>
  • 本学を卒業・修了された方、18歳以上で札幌市内在住・在学・在勤の方、北海道地区大学図書館相互利用サービス加盟館所属の方で継続利用、資料貸出を希望される方には図書館利用カードを発行します(当該年度内有効)。
  • 発行には下記の書類が必要です。
    1. 氏名、年齢、住所を確認できる証明書
      ※北海道地区大学図書館相互利用サービス加盟館所属の方は、所属先が確認できる証明書
      ※札幌市外在住で札幌市内在勤の方は、勤務先を確認できる証明書

    2. 図書館利用カード登録申請書(119KB)
  • カードの発行は平日18:30、土曜日15:30まで、短縮開館期間中は閉館の30分前までです。
  • 登録事項に変更があった場合はお知らせください。
  • 個人情報は図書館の管理運営以外の用途に使用することはありません。

閲覧・貸出・返却・レファレンスサービス

閲覧

  • 閲覧室の資料は自由に閲覧できます。

※閲覧席のみのご利用はお控えください。
※本学試験期間中および国家試験前などは、一部利用の制限をさせて頂く場合があります。

貸出(図書館利用カード登録者のみ)

  • 資料の貸出には図書館利用カードが必要です。
  • カウンターで貸出手続きを行ってください。
  • 貸出更新はできません。
  • 延滞資料がある場合は、貸出が停止されます。
  • 貸出手続きをしないで資料を持ち出すとアラームが鳴りますので、係員の指示に従ってください。

貸出冊(点)数・期間

資料形態 貸出冊(点)数 貸出期間
図書 3 14日間
AV資料 館内視聴のみ(1回につき1点)
<館外貸出不可資料>
  • 参考図書(禁帯出シール貼付のもの)
  • 雑誌(製本雑誌含む)
  • AV資料
  • 新聞
  • 研究室所蔵資料

※その他該当資料がございますので、詳しくはカウンターまでお問い合わせください。

返却

  • カウンターへ返却してください。
  • 資料を汚破損、紛失した場合は賠償していただきます。

レファレンス・サービス

  • 資料の探し方、文献データベースや電子ジャーナルの利用法などのご質問はカウンターへお問い合わせください。

施設・設備の利用

AV視聴コーナー(図書館利用カード登録者のみ)

  • 図書館で所蔵しているAV資料を視聴できます。
  • 視聴したい資料を選びカウンターで利用手続きを行ってください。
  • 持込資料の視聴はできません。

PCコーナー(図書館利用カード登録者のみ)

  • 利用の際はカウンターにて手続きを行ってください。
  • プリントアウト料金は、白黒1枚10円、カラー1枚50円。

コピー機の利用

  • 館内の資料は著作権の範囲内で、学習および研究目的に限り複写することができます。
    所定の用紙に複写する資料名などを記入してください。
  • 複写料金は、白黒1枚10円、カラー1枚50円。
  • コピーカードまたは現金で利用することができます。
  • 館内で両替はできません。
<複写について>

館内資料を複写する場合には、著作権法を遵守してください。
(図書館では、著作権法第31条によって、「調査研究の用に供するために、公表された著作物の一部分の複製物を一人につき一部提供する場合」のみ限定的に複写が認められています。)

つまり、複写できる資料は:

  • ・著作物は全部ではなく一部分です。(著作者の死後70年を経過しないと、著作物の半分以上の複写はできません。半分以上複写する場合には著作権者の許諾が必要です。)
  • ・定期刊行物に掲載された各論文や一記事はその全文が認められます。ただし、発行後相当の期間を経たもの(次号が既刊となったもの、または発行後3か月を経たもの等)に限ります。(定期刊行物の最新号は対象になりません。)
  • ・複写部数は一人について一部のみです。
  • ・複写の目的は利用者の調査研究用に限ります。
  • ・有償無償を問わず再複写したり、拡散・頒布したりしないでください。

利用マナー

  • 館内では他の利用者の迷惑にならないよう静粛にしてください。
  • 所持品は各自で管理、またはロッカーをご利用ください。
  • 携帯電話はマナーモードに設定の上、通話はお控えください。
    また、机上に置く場合は、バイブ無しに設定してください。
  • 館内での食事は禁止です。ペットボトルなどのフタ付き飲料は持込むことができます。